看護師ダブルワーク

看護師 楽な夜勤バイト

投稿日:

Wワークにピッタリ、看護師 楽な夜勤バイト

看護師の夜勤バイトには大変できつい働き方になりつつも夜勤1回4万円といった高額給与のお仕事もあれば、給与は安めながらも「体力的にも楽な夜勤バイト」もあります。

Wワークで働く目的は「収入アップ」だけど、体力的に楽なら仕事を続けやすいので少し給与は少なめでもOK、といった看護師さんもいらっしゃるのではないでしょうか。

高額収入を得られてもメインの職場、Wワークの夜勤バイトとどちらも忙しいと、いずれは疲労が溜まって体調を崩してしまうかもしれません。

Wワークだからこそ、楽な看護師の夜勤バイトを探してみませんか?

看護師の楽な夜勤バイト先を探すための看護師転職サイトについても、合わせてご紹介しています。

Wワークの夜勤バイトだからこそ、楽な夜勤バイトで働きたい

看護師の夜勤バイト、Wワークに定番の働き方ですよね。

本業にプラスしてWワークで働くことで、夜勤バイトであれば1回の給与が3万円以上も多いことから勤務日数によっては副収入として月収10万円以上アップすることも可能です。

しかし、Wワークで夜勤バイトで働くということは本来は「寝て体力回復」する時間を削って働くということになります。

そのため、多く収入を稼ぐためには休む時間を減らす必要があります。

しかし、楽な夜勤バイト先が見つかれば、疲労も多少は溜まりにくくなるといえます。

中には宿直、寝当直といわれるような働き方となる夜勤バイトもあります。

医師の当直バイトはよく聞きますが(非常に高額な給与ですよね)、看護師にも当直バイトはあります。

求人数が非常に少ないですから、レア求人といって良いのですが運良く寝当直バイト求人が見つかれば、体力的に楽な夜勤バイトをすることが出来ます。

通常、夜勤に入る場合には忙しいと仮眠がなかなか取れず、15分のパワーナップで乗り切る・・・といったこともあると思います。

しかし、寝当直では十分な睡眠を取ることが出来ます。

仮眠時間が5時間、6時間と取ることが出来れば、とても体力的には楽ですよね。

楽な夜勤バイト、といえば寝当直

看護師の夜勤バイトの中で、楽な夜勤バイトといえば寝当直バイトといえます。

要介護度が低く、容態の安定した方の多い病院病棟なども比較的、楽な夜勤バイトになるかもしれませんが、夜間帯の看護師数、1人あたりの受け持ち人数によっては仮眠時間も1時間~2時間といったことで体力的にはきつい働き方ではあると思います。

寝当直は特に対応することが無ければ、寝ていて問題ありません。

もちろん自宅で看護師の仕事の緊張感から開放されてグッスリ眠るのとは違いますが、仮眠時間が5時間、6時間と取れた後は頭もクリアになり仕事に集中しやすいと思います。

体力的に疲労も少ないでしょうから夜勤明けも行動しやすいでしょう。

看護師求人サイトを探してみると、それほど多くはありませんが、

「ほぼ寝当直」

「仮眠6時間、取りやすい職場です」

「ゆったり当直」

といったような看護師夜勤バイト求人を見つけられることがあります。

情報収集には職場の詳しい情報を持つ看護師転職エージェントを利用する方法がおすすめです。

実際に働く看護師から夜勤について詳しい情報を持っている医療機関や施設が多く、夜勤が比較的楽な職場、仮眠時間が長めに取れる、寝当直になることも多い、などの情報が得られます。

看護師 楽な夜勤バイト先、看護師求人を探すには

こうした楽な看護師の夜勤バイト、看護師求人について実際に情報収集をされる方法として、活用をオススメしたいのは、

⇒ 医療ワーカー

⇒ 看護のお仕事

⇒ ナースではたらこ

といった看護師転職エージェントです。

休憩や仮眠が取りやすい職場、寝当直になりやすい看護師の夜勤バイトの情報収集には、こうした求人数が豊富な転職エージェントの活用がオススメです。

眼科、胃腸科、整形外科、耳鼻咽喉科、美容外科などの有床クリニックからの夜勤の看護師求人。

都市部に限られますが、透析クリニックのオーバーナイト透析の夜勤バイトも比較的、体力的に楽な夜勤バイトとなります。

⇒ 看護師 夜勤バイト おすすめ求人

でも詳しくご紹介しています。

こちらも合わせてご覧になってみていただければと思います。

収入アップできる看護師夜勤バイト シフトの入れすぎには注意!

看護師夜勤バイトは日勤よりも給与が高く、勤務時間は長いですが大幅な収入アップをすることができます。

しかし収入アップは確かに嬉しいですが、つい仕事を入れすぎてしまい体調管理に失敗することだけは避けたいところです。

いくら少し楽な職場で夜勤バイトで働けた場合であっても、疲労は溜まっているものです。

万が一、欠勤。
または夜勤途中に体調が悪くて早退といったことになれば、残る看護師の負担が重くなりますし、急遽シフトを変わってもらうのも大変な迷惑をかけてしまいます。

特にダブルワーク先であまり人間関係が出来ていない職場だと、その後の仕事もやりにくくなる可能性もあります。

ダブルワークで夜勤バイトで働く場合には特に、双方の職場に迷惑をかけないようにすることがとても重要となります。

大量を崩してしまうようなオーバーワークにならないように、夜勤バイトの回数には気をつけることが必要と言えますね。

求人先が採用する看護師に対して月に何日間の夜勤回数を期待しているかも事前に確認されると良いと思います。

看護師夜勤バイト 給与が高いと夜勤はきつい?

看護師夜勤バイトをする主な目的はやはり「高額な給与」といって良いでしょう。

勤務する職場によって給与額には差がありますよね。

夜勤1回あたり給与額が高い求人を探すなら、どの職場を優先して探せば良いかは大体あたりがついていると思います。

看護師夜勤バイトの1回あたりの給与、日給ですが給与相場が高いのは次のような職場となります。

  • 急性期
  • 救急外来
  • 精神病院

傾向としては、上記の職場は看護師さんの夜勤バイト・夜勤専従看護師求人で調べる際には、高額な給与で掲載されていることが多い傾向があります。

給与が高い理由としては、やはり急性期は特に他の病棟に比べて忙しいということが挙げられます。
コールも多いですし、急変の恐れもあります。
そこに夜間の救急対応もあれば、非常に忙しい夜勤業務となります。

また急性期病棟がある病院は規模が大きい病院が多く、地域の核となる病院も多いです。
そのため、基本給がそもそも高い場合が多く、夜勤手当も付き高額な給与となっている職場が多いようです。

もちろん例外もあります。

有料老人ホームでも近年は介護付有料老人ホームということで看護師が夜勤でも常駐する職場も多くなりましたが、1夜勤3万5千円以上といった高額給与で募集されているケースもあります。

老健や特養でも相場以上に高額なお給料で募集されていることもありますから、希望の職場、仕事内容、働き方でまずは情報収集をされることをオススメいたします。

夜勤バイトをされるのであれば、1人でも夜間の看護師が多いところが負担も軽減されて働きやすいといえますね。

そうした職場の実際の詳しい情報についても転職エージェントを利用してご確認になってみてください。

⇒ 看護師 夜勤バイト おすすめ求人

でご紹介している看護師転職エージェントは全国対応です。
北海道から九州、沖縄まで。

お住まいになっている地域、夜勤アルバイトを希望されている地域でお探しになってみて頂きたいと思います。

-看護師ダブルワーク
-,

Copyright© 看護師夜勤バイト ダブルワーク向け求人 , 2019 All Rights Reserved.